睡眠を改善する方法

自己啓発

先日、二度寝について書かせていただいたばかりですが

必要な情報が引き寄せられてきたのでメモしておこうかと。

ちなみに前回の記事はこちら

二度寝
改善したい習慣の一つが二度寝なんですが なかなかやめられないんですよね^^; 二度寝の気持ち良さハンパないですし 前の晩に万が一を考えて 早めの起床時間で目覚ましをセットしてしまうのが 良くないのかな、...

引き寄せられた情報というのは

テレビ付けたらたまたま『世界一受けたい授業』の傑作選で

睡眠について取り上げられてたんですね。

睡眠負債チェック

まず、前提として睡眠負債かどうかの確認する必要があるようで

以下のチェック項目を確認します。

  • 休日明けから疲れ
  • 物忘れが増えた
  • 休日の睡眠時間が平日より長い
  • 5分以内に眠れる
  • ちょっとした事でイライラ
  • 寝る直前までスマホ
  • ソファでうたた寝

このうち2~3個でも睡眠負債の可能性があるようで

4~5個で確実に睡眠負債を抱え

6~7個では完全に睡眠負債の状態だそうです。

上記の症状の深刻具合においては

よりしっかりとした対策が必要のようです。

 

よく眠れるようになる睡眠ルーティン

  • 食事の際はよく噛むこと
  • 耳ストレッチをすること(耳を引っ張ったり、回したり、折り曲げたりする)
  • 寝る90分前にお風呂に入ること
  • スエットではなくパジャマで寝ること
  • 寝る前に起きるイメージをする

どうしても寝られない場合

長い時間眠れない場合は睡眠を分割することが良いようです。

世界的サッカー選手クリスティアーノ・ロナウドさんは

90分の睡眠を1日5回分割して取り入れてるそうです。

単純に8時間以上寝ればいいということではないんですね。

 

私の場合は肩こりとかもヒドイので

枕も変えてみることにしました。

『六角脳枕』というわりと有名なやつです。

こちら




10年くらい前に芸人のナイツの二人が絶賛してましたね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました