スピードラーニング 終了

自己啓発

聞き流すだけで英語が話せるようになる、

ということで話題になった

スピードラーニングが8月で

事業を終了してたということで

ニュースになってました。

 

「聞き流すだけで英語が習得できるなら

神教材のハズ、終了ということは

結局誇大広告だったのでは?」

といった意見もチラホラ。

 

運営会社であるエスプリラインは

「諸般の事情」としか言ってないので

実態はどうなのかは不明です。

 

スピードラーニングって中古でも

結構な額で出回ってるんですよね。

仮にクソ教材であったならば

これほど高い値段はでないのではないかと。

 

実は私もスピードラーニング聴いてた時期がありまして

私個人の感想としては

喋れるようにはなれませんでしたが

英語を聞き取る力は飛躍的に高くなった気がします。

 

英語とは無縁の仕事をしていた私が

一人で香港に行き、現地のHSBC銀行で

口座開設ができたわけですから

 

スピードラーニングの効果は高い、

と感じております。

 

スピードラーニングについてネガティブな評価をする方達は

おそらく、あの教材ボリュームで

挫折してるんじゃないかと。

 

あの教材って、同じチャプターを

何度も聞くことでそのシチュエーションの会話のやり取りが

自然と英語のまま理解できるようになるわけですが

挫折する方達はノルマ的に聴いてしまってる気がするんです。

一巻からぶっ通しで聞いたところで

あまり効果はないですからね^^;

 

私は海外旅行前に必要と想定できるシチュエーションの部分だけ

集中的に聞いてたりしました。

海外旅行をツアーではなく

自分で予約していくパターンでは

最低限の英語が必要になるわけですが

スピードラーニングで流れてる会話のやり取りのまんま、

というケースもありました。

 

そんないい教材が終わってしまうのは

ホント勿体無いな〜、と思った次第です。

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました